SLAM DUNK(スラムダンク)IH予選開始~翔陽戦 9巻~11巻の感想やレビュー

[著:がく(副管理人)]

スラムダンクレビューその4、インターハイ予選開始から翔陽戦までです。
単行本における9巻~11巻の内容となります。

slamdunk4_1

あらすじ

三井乱入事件後、責任は洋平(桜木軍団)達が取ってくれ、
宮城・三井の加入した湘北はインターハイ予選へ向けて始動する。

インターハイ予選では宮城・三井の加入もあり快勝を続ける湘北。
あと1つ勝てば決勝リーグというところで立ちはだかるのは
去年の準優勝校、翔陽だった。

翔陽戦まではほぼ消化試合

初戦に関しては最初乱闘騒ぎのお仕置きと言う事で、
桜木・流川・三井・宮城がベンチでスタート。
リードを許すものの、4人が復帰してからは快勝ムード。

他の試合もダイジェストで紹介されるものの、
翔陽戦までは苦戦することはありません。
赤木・流川に宮城・三井の加わった湘北の強さが実感できるシーンです。

一方桜木は全試合5ファールで退場。
後に漫画中でも言われますが、ディフェンスは特に経験の差が出ます。

翔陽戦前に赤木に退場にならない為にどうすればいいか聞く桜木。
活躍したいという気持ちも勿論あるのでしょうが、
バスケットを通して少しずつ花道が変わっていく部分です。

湘北VS翔陽

打って変わって翔陽は去年のNo.2、ここから熱い試合です。

流れを引き寄せるプレイをする流川、
大黒柱でチームを高さからも支える赤木、
素早く切り込んでパスを出せる宮城、
外から射抜く三井、
そして前半最後からリバウンドで開花した桜木。

この試合では彼ら5人のそれぞれの持ち味が出た試合展開が見れます。

一方の翔陽も高さの揃ったメンバーに加え、
監督としての立場も務めるエース藤真が後半途中から出場。
流石に強豪校、一筋縄で勝たせてもらえません。

彼らの気迫、そして試合の展開と流れを引き寄せるキーマン・・・。
スラムダンクらしい試合がここでも見られます。

特に前回の流れから加入した三井の活躍と、
ようやく動き出したリバウンダー桜木の開花は見ものです。

名台詞・名シーン

「リバウンド王桜木!!!」
(10巻後半、前半最後のリバウンド)

slamdunk4_2

今後も何度か目にする台詞で、
桜木の何よりの持ち味ですね。

今回で言えば県内屈指のセンターである翔陽の花形ですら
彼のリバウンドには手をつけられない程。
そして何より今後通して彼がチームに貢献出来るプレイです。

「三井君・・・君がいて良かった・・・」
(11巻後半、安西先生が交代で戻った三井に対して)

藤真にやられるも三井のスリーで巻き返した湘北。
安西先生のそれに対する感謝の台詞ですが、
それ以上に三井が戻ってきてくれて良かったという気持ちがこもっていて。

こういう指導者は本当にいいですね。

桜木のスラムダンク
(11巻終盤)

slamdunk4_3

花形を吹き飛ばしてのスラムダンク

オフェンスチャージングでノーカウント、
更に5ファールで退場となりますが、ついに見せたスーパープレイ。

リバウンドもそうでしたが、ついに桜木が開花しつつあるのが伺えます。
何よりこういったシーンの格好良さが半端ないです。
今更ですが凄まじい画力・・・。

そしていよいよ決勝リーグへ

何とか翔陽を下した湘北は念願の決勝リーグへ進出。
安西先生によって告げられた初戦の相手は王者海南だった。

と言うわけで次回は翔陽を下して連覇をなしている、
全国レベルの強豪の海南戦です。
3.5巻分の熱戦がまた繰り広げられます。

続き「海南戦 12巻~15巻前半の感想やレビュー」はこちら

 

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事や作品への感想・質問など気軽にコメントどうぞ~

コメントを投稿するにはログインしてください。

最近のコメント

  • となりの関くん 4巻の感想やレビュー
    • がく すらっしゅ.comさん、コメントありがとうございます~。 お気になさらないで結構ですよー。...
    • すらっしゅ.com訪問遅くなり申し訳ありません。 なんせコメントに気付くのが遅かったもので…笑...
  • ハイスコアガール 3巻の感想やレビュー
    • がく ぱぴぷぺもこさん、コメントこちらこそありがとうござい...
    • ぱぴぷぺもこコメントありがとうございました! ハイスコアガールのレビューを見ましたが確かに読んでみた...
  • soda-pop
    • がく 葉月涙さん、コメントありがとうございます~。 ブログは楽しく拝見させていただいているので、紹介させて...
    • 葉月涙こんにちわ。 ブログでご紹介いただきありがとうございます。...
  • げんしけんの感想やレビュー
    • がく葉月涙さん、コメントありがとうございます~。 文化部の楽しさ、ってのは確かにわかりますわ。...
    • 葉月涙私も「げんしけん」は好きな作品の一つです。 二代目になって更に面白くなったかなぁという印象があり...
  • 週刊石川雅之の感想やレビュー
    • がく無様な愚か者さん、コメントありがとうございます~。 短編集なんかはそれこそ人づてに聞いたりしないと、...
    • 無様な愚か者こんにちは こんな短編集があったなんて知りませんでした。 今度読んでみたいと思います。...

管理人達のTwitter

このページの先頭へ