SLAM DUNK(スラムダンク)の感想やレビュー

[著:がく(副管理人)]

SLAM DUNK(スラムダンク)の感想やレビューです。

当サイト内でシーン別や巻別にも感想を書いているスラムダンクですが、
今回は改めて全体的な内容を扱ったものとなっています。

スラムダンクの表紙画像

概要

主人公は赤い髪をした不良、桜木花道。
彼は高校入学後、赤木晴子に出会い一目惚れ。

その彼女からの一言、「バスケットは好きですか?」の言葉に誘われ、
彼は不純な動機ながらもバスケットを始める。

しかし練習や試合を通して、
バスケットそのものにはまっていく桜木だった。

と言うのが大体のあらすじになります。

やはり一番の読みどころは桜木の成長ですね。

初心者であり問題児である彼が徐々にバスケットにハマり、
そしてものすごい勢いで伸びていく様は見ていて気持ちがいいです。

また、試合の熱さも忘れてはいけません。

大黒柱の赤木に、初心者桜木、ルーキー流川が加わり、
更に物語の途中で復帰する宮城・三井。

彼ら5人や赤木と共にチームを支えてきた木暮が
繰り広げる熱い試合はスポーツマンガの中でもトップクラスでしょう。

他にも相手チームには相手チームの良さがあったり、
時折挟まれるギャグのセンスがよかったりと、読んでて飽きる事がありません。

桜木の成長

彼が主人公である所以であり、
スラムダンクで一番の読みどころと言えると思う点がこれです。

最初は本当に完全な初心者で基礎の基礎からの練習が行われ、
一つ一つ出来る事が増えていく様が描かれています。

ドリブル、パスの基礎から始まり、庶民シュート(ランニングシュート)、
リバウンド、ゴール下シュートなどなど。

身体能力は飛び抜けてる桜木ですが、バスケットに関しては素人。
そんな桜木が覚えた事を活かして徐々に試合で活躍していくのは
一つのカタルシスを生んでいる部分です。

湘北の指導者である安西先生が彼の成長する姿を
実に嬉しそうに見守るシーン
があるのですが、
読者もそれに近い感覚を持つことが出来るマンガです。

スポーツマンガでは練習したことが試合で活きるというのは
王道の展開ですが、その描き方が特にスラムダンクは優れていますね。

試合の熱さ

スラムダンクの面白さの大きな部分のもう一つはこれでしょう。
1試合1試合が非常に熱くて面白いです。

試合自体の展開、人物の動きのダイナミックさ・躍動感、
キャラの心理描写
など、どれをとっても一級品。

スラムダンクのダイナミックさを表す例の画像
そのダイナミックで躍動感溢れる動きがマンガから伝わるのは凄いです。

1試合に2~3巻ぐらいかかってますが、
その量に負けないだけに熱さがあり、読み応えがあります。

特に山王戦(25巻以降)はこれでもか!と言わんばかりの熱さ。
個別レビューでもここは詳しく触れているので、ぜひご参照ください。

キャラクターの良さ

これは湘北だけでなく、相手チームの選手にも言える部分です。

個性的なだけでなく、それぞれにバスケットにかける想いがあり、
その気迫などがそれぞれのキャラから伝わります

湘北で言えば、個人的なお気に入りはやはり三井。

実際彼が試合を動かす事は多いですし、
彼の加入にまつわるエピソードも好きです。

他にも序盤から登場する陵南のエース仙道
神奈川王者海南のエース牧、そして全国連覇を達成している山王の面々など、
いいキャラしている人物が多いです。

安西先生を始めとして、各チームの指導者たちも
それぞれに個性があるのも面白いところですね。

先ほど述べた試合の熱さは、彼らそれぞれの熱さが
集まってより素晴らしいものになっていると思います。

ギャグのセンス

全体的に熱いマンガですが、節々に感じられるギャグのセンス
漫画としての面白さをより押し上げてくれています。

どちらかと言うと露骨に笑わしに来ているのではなく、
話の流れの中でニヤリとさせてくれる言葉回しや
デフォルメ絵の挿入などのセンスが素晴らしいという感じ。

なので試合の中でちょこっと笑わせてくれたりしても、
試合の熱さ自体を妨げるものではありません

そういうところも物語にのめり込める一因になっていますね。

スラムダンクの話毎の区切りに載っている1コマの例あとは個人的に好きなのが
単行本の一話毎の区切りに載っている
一コマのセンス

左の画像は例ですが、
話の流れに沿ったモノが多く、
クスリとさせてくれます。

総評

誰が読んでもその楽しさは感じられると思うので、
未読の方には是非一度目を通して欲しい作品です。

主人公の成長要素、試合の熱さ、登場人物の良さ、
散りばめられたギャグセンスなど、文句のつけようがないほど。

どちらかと言うともう古い作品になりますが、
今読んでもそこにある面白さは色褪せていません

マンガ好きなら全ての人にオススメしたいぐらいです。

特にスポーツマンガが好きな人、バスケット好きな人には
確実に楽しめる作品となっているでしょう。

世代が異なる方にも是非読んでもらいたい作品ですね。

スラムダンクのシーン別・巻別レビュー記事一覧はこちら

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. こんにちは。

    このマンガがバスケットブームを生みましたよね!!
    私もスラムダンクを読んでバスケを始めましたよ(笑)

    何度読んでも夏が来るたびに読みなおしたくなります

    • がく より:

      ハマの三文芝居さん、コメントありがとうございます~。

      私もまさにスラムダンク読んでバスケやったクチですねw
      部活ではなかったですが、昼休みなんかに友達とよくやってました。
      やっぱりバスケブームだったんでしょうねぇ。

      >何度読んでも夏が来るたびに読みなおしたくなります
      これもよくわかります。
      レビュー書く為にも大分読み返しましたが、また今年の夏辺りに読んでそうですね~。


レビュー記事や作品への感想・質問など気軽にコメントどうぞ~

コメントを投稿するにはログインしてください。

最近のコメント

  • となりの関くん 4巻の感想やレビュー
    • がく すらっしゅ.comさん、コメントありがとうございます~。 お気になさらないで結構ですよー。...
    • すらっしゅ.com訪問遅くなり申し訳ありません。 なんせコメントに気付くのが遅かったもので…笑...
  • ハイスコアガール 3巻の感想やレビュー
    • がく ぱぴぷぺもこさん、コメントこちらこそありがとうござい...
    • ぱぴぷぺもこコメントありがとうございました! ハイスコアガールのレビューを見ましたが確かに読んでみた...
  • soda-pop
    • がく 葉月涙さん、コメントありがとうございます~。 ブログは楽しく拝見させていただいているので、紹介させて...
    • 葉月涙こんにちわ。 ブログでご紹介いただきありがとうございます。...
  • げんしけんの感想やレビュー
    • がく葉月涙さん、コメントありがとうございます~。 文化部の楽しさ、ってのは確かにわかりますわ。...
    • 葉月涙私も「げんしけん」は好きな作品の一つです。 二代目になって更に面白くなったかなぁという印象があり...
  • 週刊石川雅之の感想やレビュー
    • がく無様な愚か者さん、コメントありがとうございます~。 短編集なんかはそれこそ人づてに聞いたりしないと、...
    • 無様な愚か者こんにちは こんな短編集があったなんて知りませんでした。 今度読んでみたいと思います。...

管理人達のTwitter

このページの先頭へ