四月は君の嘘 2巻の感想やレビュー

[著:がく(副管理人)]

四月は君の嘘 2巻の感想やレビューです。
2巻では遂に主人公の公正がピアノを弾きます。

sigatukimiuso2_1

概要

破天荒なヴァイオリニストの宮園かをりに
伴奏者を命じられた主人公、有馬公正。

自分の弾いてるピアノの音が聞こえなくなるという、
母の死の時より陥った症状を抱え、ピアノが弾けなくなった公正は
伴奏者の任命を断っていた。

しかし宮園かをりの真っ直ぐな想いと涙に動かされ、
ついに伴奏を決意、ついにステージに上がる時が・・・。


と言うわけで遂に公正とかをり、二人の演奏シーンが見られる第2巻です。

2巻全4話中、2話がそのコンクールに使われ、
その内1話に至ってはほぼ演奏の部分のみというほど、
演奏シーンがしっかりと描かれています

音のない漫画で演奏シーンをこれだけ描けているのも、
この作品の凄いところの一つだと私は思います。

前巻同様、今回も挿入曲がYouTubeで聞けるので、そちらも参照されて下さい。
2巻の挿入曲はコチラ

心理描写の上手さ

前回も触れた語りの表現と、彼らの心の動きが繊細に
描写されている様が非常に秀逸です。

音の無い漫画での演奏シーンにこれだけページを割いた上で、
読者をそこにのめり込ませるものがあるのは、
その心理的な部分を含めた表現力故でしょう。

演奏シーンそのものも、楽譜などの表現を交えてて、
それだけでも綺麗に表現がなされているのですが、

そこに観客や演奏している公正の心の声が入る事で
更に臨場感や場の空気が再現されています。

この演奏シーンは一見の価値があると思います。

演奏シーンの内容

ここからは内容の話になりますのでネタバレ含みます。

結局練習もすることなく、伴奏の舞台に立たされる公正。

しかし、宮園かをりと幼馴染の椿がこれまでの普段の生活の間に
楽譜を目に入るところに置いてたおかげもあってキッチリと演奏してみせる

ピアノを弾くこと自体久しぶりなのに、
簡単な曲で良かった言いながら演奏してみせるのは
流石に天才ピアニストの名を欲しいままにしていただけはあります。

いつものギアを上げるかをりにも難なく合わせて見せるものの、
途中からまた音が聞こえなくなり、伴奏がバラバラになってしまいます。

最終的にかをりの演奏、コンクールへの評価の邪魔になると判断し
演奏をやめてしまう公正

ですが、今度はかをりまで演奏をやめてしまい、
「アゲイン」と告げるかをり。

その姿勢に後押しされた公正は
自分の音が聞こえないながら、伴奏を再開

最初はヒステリックに弾くも、母の言葉を思い出した公正
徐々に自分の中にあるものを引っ張りだして最大限の演奏をします。

その主役も喰らいそうな演奏と、かをりの演奏、
その両者に観客は騒然、皆が食い入るように演奏を見つめます。

sigatukimiuso2_3

演奏が終わるとそこには大歓声が・・・。


と、語ると演奏シーンだけでやはり非常に長いですね。
これを実際の漫画で見るとそこに臨場感が感じられるのが本当に素晴らしい。

また、公正が恨み・憎しみに近い感情を抱いていると思われる亡くなった母。
その母の教えを演奏中に思い出し、母が自分の中に残したものを
引っ張り出す
ことで素晴らしい演奏をするのもいいですね。

音が無くなるきっかけも、また音がない状態で弾く為のきっかけも
両方とも母であることが、複雑な感情を抱かせます

後半部分

後半部分はかをりがコンクールの演奏の後に倒れたので、
お見舞いに来るところ、そして退院したかをりが
公正にコンクールに出るように説得するところが描かれます。

コンクールに出るよう説得する場面のかをりの台詞は
この作品のタイトル的にも大事そうですね。

sigatukimiuso2_4
宮園かをりの台詞。美しい嘘という表現がいいですね。


あとはやはり、かをりの病気?が気になります。
タイトル的にも何となく儚いラストが待っていそうですし。

公正がかをりの事を「君」と呼んでいる事から考えても
タイトルの「君」は宮園かをりのことでしょうし・・・。

そういう意味でもこれからの展開が気になりますね。

総評

何と言ってもあの演奏シーンの素晴らしさですね。
漫画でここまで演奏の表現を上手くやっているのは
初めて見た気がします。

ストーリーとしても面白いですし、
演奏シーン以外でも作品の彩りという意味でも
相変わらずいい出来です。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

レビュー記事や作品への感想・質問など気軽にコメントどうぞ~

コメントを投稿するにはログインしてください。

最近のコメント

  • となりの関くん 4巻の感想やレビュー
    • がく すらっしゅ.comさん、コメントありがとうございます~。 お気になさらないで結構ですよー。...
    • すらっしゅ.com訪問遅くなり申し訳ありません。 なんせコメントに気付くのが遅かったもので…笑...
  • ハイスコアガール 3巻の感想やレビュー
    • がく ぱぴぷぺもこさん、コメントこちらこそありがとうござい...
    • ぱぴぷぺもこコメントありがとうございました! ハイスコアガールのレビューを見ましたが確かに読んでみた...
  • soda-pop
    • がく 葉月涙さん、コメントありがとうございます~。 ブログは楽しく拝見させていただいているので、紹介させて...
    • 葉月涙こんにちわ。 ブログでご紹介いただきありがとうございます。...
  • げんしけんの感想やレビュー
    • がく葉月涙さん、コメントありがとうございます~。 文化部の楽しさ、ってのは確かにわかりますわ。...
    • 葉月涙私も「げんしけん」は好きな作品の一つです。 二代目になって更に面白くなったかなぁという印象があり...
  • 週刊石川雅之の感想やレビュー
    • がく無様な愚か者さん、コメントありがとうございます~。 短編集なんかはそれこそ人づてに聞いたりしないと、...
    • 無様な愚か者こんにちは こんな短編集があったなんて知りませんでした。 今度読んでみたいと思います。...

管理人達のTwitter

このページの先頭へ